『Clean & Refresh Hand Care Mist』の社会活動について②

皆さま、こんにちは。

弊社は化粧品を通じて社会貢献活動を積極的に行っているのですが、その取り組みについて皆さまにも知っていただきたいと考え、HPのトップページ「世界の人々・動物・自然がより良い姿で共生できる社会を目指して〜h.LABの4つの約束〜」の追記(https://hlab.jp/)とSDGsのページを新たに設けました!(https://hlab.jp/pages/sdgs

そこで『Clean & Refresh Hand Care Mist』を通じて弊社がどのように社会貢献活動行っているか、またお使いいただいている皆さまが本品を通じてどう社会貢献活動につながるのかを何回かに分けてお伝えしたいと思います。

まず本品について簡単にご説明させていただきますと、
独自処方によってアルコールの刺激・ニオイの低減を実現した、手指を清潔に保ちながらお肌・心・環境をケアするアルコール配合アロマミスト(化粧品)です。
通常のアルコール消毒スプレーとは異なり、美容液成分がお肌に潤いを与え、乾燥による手荒れを防ぎます
オーガニック精油が織りなすみずしく爽やかな香りなので、リフレッシュしたい時や癒されたい時にもオススメです。
そして天然由来成分100%、オーガニック認証を受けた良質な原料のみでつくりました。
化粧品だから肌に触れても安心。

お肌の弱い方やお子さま、そして環境への想いから誕生した、やさしさあふれるエシカルな商品です。


 上記でもご説明させていただいた通り、使用している原料は全て「オーガニック認証」を受けているものを使用していますが、その中でも主成分であるエタノールは、「フェアトレード認証」も受けています。

 今日は主成分である「エタノール」のフェアトレード認証について、そして「エタノール」の原産地であるパラグアイのさとうきび畑で働く人たちについて、皆さまにシェアしたいと思います。

 「オーガニック認証」と「フェアトレード認証」のダブル認証を受けているエタノールは、パラグアイの生産者団体「Cooperativa Manduvira」によって作られたフェアトレードのサトウキビ由来のエタノールを使用しています。

サトウキビ農場で働く方々は熱帯の暑い太陽の下で、低賃金で長時間に渡り、鋭いなたを使って手作業でサトウキビを収穫しています。過酷な労働環境により、労働者は疲労で深刻な切り傷や怪我を負ったり、最悪の場合は熱中症によって死に至ることもあります。そして子供も大人と同様の農具を使い、過酷な環境下で労働をしているため、さらなる危険を伴います。さらに砂糖は価格変動が激しく生活が不安定なため、貧困から抜け出すのは大変困難な状況でした。

そこでパラグアイの生産者団体「Cooperativa Manduvira」はフェアトレード認証を取得することによって農家の方々に対して公正で安定した価格を支払いができる仕組みづくりを実現し、また診療所の設立と医師など医療関係者の派遣、製糖工場の設立などの設備投資と雇用、住環境の整備、農業の教育など、命の危険にさらされることなく安心して働けるよう環境改善を推進しています。
このようにフェアトレードを行うことにより、公平な賃金の支払いだけではなく、生きていくために必要な生活環境の整備や本来整っているべき労働環境の整備、そして生活を向上させるための教育など様々な改善につながります。


できることを一つずつ。そして継続的に行うことがとても大切。
よって弊社は、原料や資材を選定する際に社会貢献につながる原料を出来る限り採用し、商品をご提供。そして再び、「原料採用→商品を生産→ご提供」というサイクルによって、継続的に貢献できるよう取り組みを行っています。
まだまだ本当に小規模ですが、少しずつ、継続的に取り組めるようにしていきたいと考えています。

そして、「自分をケアしながら、人・環境もケア」ができる商品を創ることにより、弊社のビジョンである”商品を通じて人・動物・自然がより良い姿で共生できる社会になるよう貢献する” ことを実現させるという、ものづくりに対する強い信念があり、昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)発生により手指消毒ミスト(化粧品)が必要とされる商品だからこそ、手にとってくださる皆さまと社会に対して自分のすべき役割を考え、誠実に取り組みたいと考えています。

次回はサトウキビの生産で行われている農法「完全循環型農法」についてお話をしたいと思っています。

次回もお楽しみにしていてくださいね^ ^
よろしくお願いいたします。

x