Sustainability

h.LABのサステナブル活動

環境保護への取り組み 

人間をはじめ動植物など地球上すべての生命にとって平穏かつ健全な自然環境づくりに貢献できるよう活動を行っています。

その活動の一つとして、「完全循環型農法」によりオーガニック栽培された植物由来原料(オーガニック認証原料)を積極的に採用しています。

   

フェアトレードで支援

フェアトレードとは、貧困のない公正な社会をつくるために、途上国の経済的社会的に弱い立場にある生産者と経済的社会的に強い立場にある先進国の消費者が対等な立場で行う貿易です。

誰にでもチャンスを手にできる。そんな世界に貢献するため、h.LABではフェアトレードによって生産された原料を積極的に採用しています。

    


子供たちへの支援

次世代の社会を担う子ども一人ひとりの健やかな育ちと、格差なく子供たちに平等に学ぶ機会を与える生き方を育むことで応援することが、世界や日本が明るい未来を切り開いていくための一つの道だと考えています。

そのための活動として、国連WFP(国際連合世界食糧計画) を通じて新型コロナウイルスにより更なる飢餓に苦しむ国々への支援協力、そして希望と勇気を抱いてもらいたいと考え、全国の児童福祉施設に絵本の寄贈活動を行っています。

   

 



SDGsへの取り組み

 

当社の持続可能な開発目標(SDGs)は、「②飢餓をゼロに 」「⑫つくる責任つかう責任」「⑮陸の豊かさも守ろう」「⑰パートナーシップで目標を達成しよう」に該当します。


処方設計(原料選定)・製造から販売・PRまでの過程において「地球・人・動物へのやさしさ」を追求した化粧品開発・販売を行うことで「化粧品メーカーとしての責任」を果たすべく、お客様をはじめ、お取引先様などステークスホルダーの皆様のご理解、ご協力のもと、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでまいります。

    目標2:人的支援につながる原料を採用
・小規模生産者の持続可能な生産・生活を支える
・フェアトレード取引による原料を積極的に採用
    目標12:持続可能な消費・生産を目指した商品づくり
・資源を有効活用した原料を採用
・地方創生につながる原料を積極的に採用
・資材のリサイクル、リユースにより廃棄物の発生を削減
    目標15:生き物・自然が共生できる商品開発
・オーガニック認証原料など、自然環境に配慮した原料を積極的に採用
・生分解性に配慮した原料、資材を積極的に採用
    目標17:パートナーシップを築き、共に推進する
・持続可能な開発目標を推進する企業と協業し、商品を開発・生産
・啓蒙活動を積極的に行い、理解を広める

  

SDGsとは

2015年に国連が新たに設定した2030年に向けた「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals)です。
世界規模での気候変動への配慮、貧困や飢餓の根絶、格差是正など、「地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)」ことを誓い、あらゆるステークホルダーの参画が期待されています。

x